中間管理職劇場 ◯◯の女

FILE14 電子部品の女 ERI KOBAYASHI FILE14 電子部品の女 ERI KOBAYASHI

指先から、ロケットを飛ばす。 指先から、ロケットを飛ばす。

FILE14 電子部品の女 ERI KOBAYASHI
フジコン株式会社 小林絵里

PROFILE

フジコン株式会社
小林絵里
製造管理部 管理課 課長代理

同業種の母を見て育った生産管理のサラブレッド。主な仕事は製品の加工納期管理。デスク周りに余計なモノを置かない、高校時代は運動部マネージャーなど、人生の端々に生産管理体質が見え隠れする。

“「ありがとう」その言葉が彼女を突き動かす”

その工場には、鬼が棲んでいるという。
ロケットやロボットから、スーパーコンピューターまで。フジコン製の電子部品は、“精度命”な現場で頼りにされている。
工場の生産管理を担当する絵里は、いわば製造現場の司令塔だ。スケジュール管理にとどまらず、原材料の調達から協力工場との調整まで一手に引き受け、製造工程のすべてに目を配る。
時には、さまざまな事情から「納期が厳しいのは分かるけど……お願い、どうにかして〜!」とお客様に泣きつかれることもある。間に合わせたい気持ちは痛いほどわかるから、自らドライバー片手に生産ラインに加わることもある。絵里を突き動かすのは「助かったよ、ありがとう」という言葉と、ホッとしたようなお客様の笑顔。だから、納期のためにできることは何でもやる。いつしか、冗談半分、尊敬まじりで「納期の鬼」と呼ばれるようになった。

“グチからわかることって多い。その人の背景を知って仕事に生かす”

“グチからわかることって多い。その人の背景を知って仕事に生かす”

鬼と呼ばれる絵里だが、不思議と敵がいない。意見がぶつかってもお互いに納得がいくまで徹底的に話し合うからだろう。人の話をしっかり聞くから、大小の悩みごとも集まってくる。「あなただから話すね」と、取引先の担当者から娘の結婚相手について相談されたこともあるほどだ。
ところが、いくら励まし上手な絵里でも自分のこととなるとまったくダメだった。「仕事ばっかりじゃ、子どもがかわいそう」。無責任な他人の言葉に振り回され、子どもの病気治療のために数週間休んだときには、「働いて満たされるのは自分だけじゃないか。会社と家族には迷惑なだけかも」と落ち込んだ。

“働いていると、子どもが「カッコイイ」って尊敬してくれる”

“働いていると、子どもが「カッコイイ」って尊敬してくれる”

縁あって入社してもらったのだから、定年まで快く勤めてほしい。フジコン創業者のそんな理念を受け継いで、現社長も「社員の人生を会社がサポートするのは当然だ」と話す。社風が明るく穏やかな理由はこれにつきる。
同僚たち、休み明けに落ち込む絵里を気遣い「戻ってこれてよかった」「お互い様だよ」と励ましてくれた。誰一人、眉をひそめる人はいなかった。
そっか、一人で抱える必要なんてなかったんだ。この先何かあっても、きっと大丈夫。みんなとなら乗り越えていける。子どもとの時間の“長さ”より“濃さ”で勝負すればいい。生産管理は専門分野だもの。
今日も広い工場に、絵里の「お願い」と「ありがとう」が響き渡る。

To be continued....

SPECIAL CONTENT 絵里のイチオシ!
「ニンジャックス」愛を語る

これ、スゴいんですよ。
瞬結端子盤っていう名前の通り一瞬で結線できるんです。
え? 結線? ああ、端子盤と電線をつなぐことなんですけど。
配電盤で使われている電線って、ふつうはネジとドライバーを使ってつなぐんです。
結構手間も時間もかかる。
でも、ニンジャックスなら差し込むだけ! ワンタッチでつながるんです。一瞬ですよ。さして「パチン」と音がすればOKで、確認の手間もないんです。すごくないですか。もうね、ニンジャックス前と後では世界が全然違う。これは革命ですよ。
▼Ninjax=瞬結端子盤:
フジコンが誇る独自特許製品。2016年発表。ビルや工場の配電盤や制御盤などで利用されている。
絵里のイチオシ! 「ニンジャックス」愛を語る

フジコン株式会社

ロケットやロボットから、スーパーコンピューターまでお任せ。創業53年の電子部品製造メーカー。自社独自の特許も複数取得済み。社長は“褒め上手”と評判。ユニークな「スター経営」で社員の隠れた能力を引き出す。

OTHER WOMEN