中間管理職劇場 ◯◯の女

FILE04 鉄工の女 MISATO NIKI FILE04 鉄工の女 MISATO NIKI

街の骨をつくる。 街の骨をつくる。

FILE04 鉄工の女 MISATO NIKI
仁木鉄工株式会社 仁木美里

PROFILE

仁木鉄工株式会社
仁木美里
取締役

書類作成、請求処理から採用まで、総務系の仕事はお任せの頼れる裏方。整理整頓と掃除も得意。
ご当地B級グルメ「津山ホルモンうどん」が食べられる「満房亭」がイチオシ。

“全然知らなかった仕事で、色んな人に出会う。だから面白い”

他の世界が見たかったから、美里は父の会社に入らず物流倉庫で働いた。納品書のデータをひたすら打ち込むこと7年。さすがに飽きてきたころ、家業が多忙を極めていた。社長である父はもちろん、母と妹の大変そうな顔を見て、「手伝おうか?」と自分から声をかけた。
鉄骨の役目は建築を裏からガッチリ支えること。設計図を元に鉄骨用の図面を引き、鉄骨を仕入れて加工する。高い技術力と正確な納期に定評があり、施工まで手がける仁木鉄工の“現場”は岡山県内にとどまらない。病院や大学、さらにはスカイツリーの基礎固めにも携わった。

“遠慮してたら、一生わからないまま終わっちゃう”

“遠慮してたら、一生わからないまま終わっちゃう”

ワケもわからないまま手伝わされた積算課は、鉄工の加工に必要な手間や原価を計算して見積もりをつくる部署だ。しかし、美里が見積もり依頼の電話を受けても、専門性の高い業種だけに相手の言っている内容がまったく理解できない。力になりたかったのに、全然ダメやん。
「コツコツやれば、人はついてくる」「社員が家族だと思える日が来る」。そのころに参加した勉強会で聞いた言葉が、父の姿と重なった。父はとにかく忙しい人だが、時間をつくっては社員と向き合い、ひとつずつ教えて成長の手助けをしていた。私も人の役に立てるように、ちょっとずつ覚えるしかない。美里はわからないことがあるたびに先輩たちに聞いて回ることにした。当初は「厚かましいかも」と遠慮していたが、みんな迷惑がるどころか、優しく丁寧に教えてくれた。なんか、家族みたい。

“人間、あきらめなければ最後はなんとかなる”

“人間、あきらめなければ最後はなんとかなる”

育児中の女性たちも含め、仁木鉄工では女性の採用を積極的に行っている。“マッチョな建築業界”のイメージとは裏腹に、子どもの保育園や行事に合わせて勤務時間を細かく調整できる環境も整っている。「女性は芯が強く、男よりもお客様と対等に渡り合える」と考える社長が、重要な仕事を家庭環境や性別の枠にとらわれることなく任せていくからだ。
美里もやっと社長から契約の手続きを任されたり、取引先から「頼りにしてるよ」と声をかけられるようになってきた。期待されたら、応えたい。
一見地味な計算や書類づくりの裏方仕事って、実はカッコイイ。どんな環境にも強い鉄骨みたいに、揺るぎなく裏から支えていきたい。
今日も現場のみんなが思う存分働けますように。そう祈りながら、美里は次の書類に手を伸ばした。

To be continued....

SPECIAL CONTENT 駆け出しさんに告ぐ
美里の仕事の流儀 3か条

その1 すべての仕事に優先順位をつける
納期が最優先です。今忙しいのに!と思う時ほど割り込みの仕事があるもの。
やるべきことをひたすら書き出し、優先順位の高い案件から付箋にして見えるところに貼っています。
その2 すべての疑問は聞いて解消
ささいな判断ミスが後から大事件に…!
そうならないよう、よくわからないことは遠慮せずに先輩に聞くことにしています。「こうかな?」と勝手に判断して進めないこと。
その3 すべてメモを取る
どんな小さなことでも聞いたことは全部メモに残します。
新人のうちは特に、聞いた情報が「重要か重要じゃないか」の判断がつきません。
とりあえず書いておけば、あとから絶対役に立ちますよ。
駆け出しさんに告ぐ 美里の仕事の流儀 3か条

仁木鉄工株式会社

2017年新社屋完成。1966年の創業以来、半世紀にわたって高品質・納期厳守のモノづくりで信頼に応える鉄骨製作工場。国土交通大臣認定Hグレードを取得。
病院、ホテル、工場など、特に堅牢さが求められる構造物において定評がある。

OTHER WOMEN