中間管理職劇場 ◯◯の女

FILE03 エンジェル投資の女 MARIE MINAGAWA FILE03 エンジェル投資の女 MARIE MINAGAWA

愛で企業は育つ。 愛で企業は育つ。

FILE03 エンジェル投資の女 MARIE MINAGAWA
株式会社日本クラウドキャピタル 皆川麻理江

PROFILE

株式会社日本クラウドキャピタル
皆川麻理江
採用マネージャー

広告代理店、出版社の編集者を経て、今の会社で採用メインの人事に。朝はヨーグルトドリンクを飲み、一日の終わりにスマホで戒めの言葉を見るのが日課。
忘れ物が多いのでボールペンと口紅は2本ずつ常備する。

“日本にも、ベンチャーが育つ環境をつくりたい”

男子の進学校ってこんな感じなのかな、と麻理江は思う。“攻め”を担う若者層と、“守り”を担うベテラン層が共存するこの会社には、今の環境を楽しんでいる人しかいない。どんなに仕事がたまってもイライラやドロドロを見せない優秀な若者たちを見て、麻理江はつい「自分の娘の彼氏にいいなぁ」と妄想してしまう。
さて、新しい金融インフラを創出したのが日本クラウドキャピタル、通称JCC。FinTechサービスを提供することでベンチャー企業を支援する会社だ。「日本からはなぜGoogleやAppleが生まれないのか?」その答えは、ベンチャー企業への出資額の差。米国は年間10兆円、それに対して日本は0.4兆円-。日本にも、米国のようにベンチャーが大きく成長できる環境が必要だと痛感し、創業から間もない企業に個人で投資する「エンジェル投資」を身近なものにするサービスを始めた。それが日本初の株式投資型クラウドファンディング、『FUNDINNO(ファンディーノ)』。今や国内トップの実績を誇る。
麻理江はそこで働く人材を集める人事担当。一緒に企業を成長させられるような人材に出会えた時は、細胞が震えるような喜びを感じる。経営陣が前のめりになって候補者と話す向こう側に、会社の未来図が広がっている景色が、麻理江には見えるのだ。

“誰でも、自分のアイデアを形にできる社会へ”

“誰でも、自分のアイデアを形にできる社会へ”

ベンチャー企業を支援する自分たちも、ベンチャー企業である。複数人で行う業務を一人で担うことも多く、パンク気味になることも。二人の子どもの母でもある麻理江は夜遅い時間まで無理はできない。それでも、今の会社は最高の環境だと思う。なんといっても風通しがいいのだ。他部署のメンバーと語り合い、時には営業に同行して肌でベンチャーの今を感じ、そして社長や役員にも体当たりで意見を伝えていくうちに、麻理江自身も日本の未来を創る投資をしてみたいと思うようになった。
JCCのミッションの一つが「フェアに挑戦できる未来を創る」こと。誰でも思い立った時にそのアイデアを形にでき、共感した誰しもがそれを応援できる、「一億総起業家」「一億総投資家」の社会を目指しているのだ。これを実現するためには、限られた資産家だけでなく、一般家庭からも気軽に投資が行えるような仕組みや考え方を広める必要がある。それはお気に入りのタレントやキャラクターのグッズを買って、好きなものを「応援」する気持ちに近い。応援したい人を、もっと応援できる社会になったら。その理念に麻理江も深く共感しているのだ。

“世界を変えるベンチャーを、日本で育てたい。

“世界を変えるベンチャーを、日本で育てたい。

信じられないことに、JCCは設立から丸3年、社員や役員、60名弱すべての人材を社員紹介で組織してきた。しかも粒ぞろいの優秀な人材ばかりだ。麻理江が人事仲間にこれを話すと、いつも「ありえない!どうやって!?」と驚嘆される。
ただこれからは、ベンチャー企業の支援の幅を広げていくために、いろんなルートから多くの新メンバーを迎えるつもりだ。人事にとって勝負の年。今までやってこなかった採用方法にチャレンジして、大好きなこの会社の成長を支えたい。そして世界を変えるかもしれない日本のベンチャー企業を支えたい。きっと彼女の仕事は、 新しい時代への第一歩だ。

To be continued....

SPECIAL CONTENT 採用担当人事が思う
キラリと光る人材とは?

その1 素直さ
実直で素直だと吸収力も高い。
新卒の入社者を「お腹が真っ白」と表現することもあるが、
それほど素直な人材は貴重。
ピュアで新しいことにワクワクできる人は、
チャンスに気付ける人です。
その2 失敗もポジティブに変える力
「数学は答えが出るけど、社会に出たら答えがなかった。
 社会って、答えを自分で探しにいく場所なんだ」
印象に残る2人の理系学生から聞いた言葉です。
その3 ほっとけない人。母性本能をくすぐる人!
表現が難しいけど、なんだか気になってしまう
「危うさ」や「可愛げ」はポイント。
その可能性にかけてみよう、と周りが思える人でもあるんです。
採用担当人事が思うキラリと光る人材とは?

株式会社日本クラウドキャピタル

2015年設立。国内初の株式投資型クラウドファンディング「FUNDINNO」の運営を行う。
資金調達を必要とする企業はインターネットを通じて年間1億円未満の資金調達を、株式発行によって日本中の個人投資家から募ることが可能に。

OTHER WOMEN